Author Archives: w1

image

CRC2-26

 

CRCは、5-56などの番号で潤滑剤として有名。
表面の異物を除去する効果が高く、電気接点復活にも使える。
CRC 2-26は、特に電気装置用として作られている。

接点復活剤

伊達巻(1本)瀬戸内グルメ練り物 焼かまぼこお取り寄せ|uematsu-honten

伊達巻

 

 

溶き卵、魚のすり身をだし汁で混ぜて焼き、温かいうちに海苔巻きを作るようにして巻いたもの。
伊達政宗が好物としたことからその名が付いたともされる。

高いものは一本8000円程度 高級伊達巻

伊達巻

image

ELインバーター単三電池2本用

 

image

単四2本 ELインバーター

image
ELインバーター単三1本用

 

 

EL(エレクトロルミネセンス)発光部品は、現在も光発生素子として存在している。
装飾などでは、LEDに取って変わられているが、なお優位性を持っている。
なぜなら、LEDではいまだに薄型ができないという欠点があるから。
無理に薄くすると光源が点状に目立ち、せっかくの意匠デザインが損なわれる。

対して、ELは好きな形状のすべてを均一に発行させることができる。
この優位性を崩せないかぎり、ELは生き残る。

ELが生き残るとすれば、外付けのインバーターをできるだけ小さくすることが求められる。
ELのインバータは、電池(電源)から、発光に必要な150V以上の電源に変換する機能を持つ。

小型化も進んでおり、上記のように単三2本、単三1本、単四2本の製品が見つかった。

EL用インバータ

image

AmazonベーシックUSBアクティブ延長ケーブル9.7M
2本まで接続可能。 USB2

 

image

サンワサプライ アクティブ延長ケーブル5m,12m,20m,30m
消費電力60mW-171mW 3本まで接続可能。 USB2

 

通常のUSBケーブルでは、接続延長しても5m程度とされている。
リピータ(アクティブ)ケーブルでは、ケーブルの途中に信号増幅回路が設けられている。
このため、ケーブルで電力を消費する。
image

USB3.0 アクティブケーブル30m

USB延長ケーブル

image

作って遊べるArduino互換機

ずいぶん昔に買って、いつかやろうと本棚に入りっぱなし。
ようやくやる気になったので、じっくりなぞってみたい。

arduinoは全くの初心者。
電子工作でm半田付けは得意。
付属していた基盤は、問題なく(と思う)組み立て完了。
image

表面(上面)

image
裏面

 

書籍説明サイト:http://www.socym.co.jp/book/880

ソフトウエア:http://www.socym.co.jp/support/s-880#ttlDownload

image

arduino互換機セットも購入。
準備OK


使用パソコン CF-J10 win10-32bit

FT232RL経由 ブートローダー(書き込み用ソフト)を入手  参照p29
1.BitBang版avrdude
2.avrdude-GUI
3.libusb-win32

1:・http://suz-avr.sblo.jp/category/780472-1.html からavrdude-serjtag04e.zipを入手して解凍
2:・http://yuki-lab.jp/hw/avrdude-GUI/ からavrdude-GUI-1.0.5.zip を入手して解凍
3:・https://sourceforge.net/projects/libusb-win32/ から libusb-win32-bin-1.2.6.0.zip を入手して解凍


抽出したソフトウエア

image
libusb0.dll は、libusb0_x86.dll をRename(名前修正)

image

 

image

avrdudeを起動させたところ、FTD2xx.dllが見つからないというエラーが出た。
FT232RLドライバが必要なようだ。 p26
開発環境から入れるようだ。 開発環境とはなんだ。

arduino公式ページにあるのかな。https://www.arduino.cc/en/Main/Software

ftdchivサイトからダウンロードしよう。
https://www.ftdichip.com/Drivers/VCP.htm

image
FTD2xx.dll は、どちらにもありました。 \ i386内のものを使用。

image

image

image

image

image

これで、この付属基板Uncompatinoが、arduino Unoと同様に使えるようだ。 p33

>>続き

勉強メモ:作って遊べるarduino互換機

image
温度制御部品

zmart デジタルサーモスタット リレー スイッチ 燻製 PID温度コントローラ+40A SSR +ヒートシンク+熱電対Kプローブ オリジナル日本語説明書つき

 

デジタルコントローラに熱電対をつなぎ、温度検知。
設定温度に達したら、SSR(半導体リレー)を作動させる、

AC100Vにつないだ、ヒーターなどを直接ON/OFFできる。

image
配線図例

これは簡単で便利そうですね。

 

これで2738円とは信じられないような安価

温度制御